お弁当、ご飯、家、ファッション、病気のこと(躁鬱)、筋トレ、日記などなど雑多です
幸せについて考えてみました。

私は今鬱でとてもそんな気分になれたもんじゃありませんので、あえて、言ったところです。

とりあえず鬱気分であることは隅に置いて、果たして自分がどれだけ幸せであるのか、考えないといけないと思いました。

幸せは自分でしか作れないし、感じることも出来ないからです。
また、その価値も自分でしか作れないのです。

子供もいないのにプチ二世帯という広い家を建ててもらい、自由気ままに過ごさせてもらい、母もいて辛い時は手助けしてもらえている。

主人や母には病気のことは理解はしてもらえませんが(当然ですが)、「こういうものだ」と協力はしてもらえています。

この状況がどれだけ恵まれており贅沢なものか、本人が自覚しておりません。
状況に慣れてしまったのかもしれません。

慣れてしまった時こそ、思い出し、考え、ありがたみを感じなくては、私はおそらく道を踏み外します。
主人を大切にすることも出来なくなります。

現に一度馬鹿なことをしでかしています(あまりに恥ずかしいので伏せますが)

それと自制心のない私は、ゲームもスカイプも禁じられました。
原因は「やりすぎ」です。

出来ないので現状辛いです。
しかも鬱で辛いです。

辛い辛いと考えてばかりでは、いつまでも辛いだけですし、なんとなく鬱にもよくなさげなので無理やり考えてみたのです。

そしてこうして文字にしてみることで自覚をしてみました。
少しは楽になれた気がします。


あとは気晴らしについてですが、考えるのをとりあえずやめました。
現状出来ることをします。

今は本がありますので、本を。
動画もあります。

集中はできなくともいいんじゃないか、と思いました。

出来ない時は散歩とか、もしくはいつものごとく布団に入っていても良いのではないかと、悪いことではないですし。

こうして誰が見るわけでもない日記をつらつらと書いてみるのもいいと思いました。

友達に何気ないメールを送ってみたり、電話してみたりとかも良いかも。
友達少なすぎですけど・・・(笑
関連記事

FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2016/01/09 10:16】 | 雑記
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可