お弁当、ご飯、家、ファッション、病気のこと(躁鬱)、筋トレ、日記などなど雑多です
やはり鬱気味なので、思考がネガティブになっています。

人の言葉の受け取り方がそうなってしまうのです。
悪いほうへ悪いほうへ考えてしまいます。

これではマズイ、自分自身をもっと大切にしないといけません。
自己評価が低すぎるのです。

今、私は結婚しています。

「私の代わりなどいくらでもいる」
「主人にとっては必要性がない存在だ」
「クズと言われても仕方ない、だって私はクズだから」

バイトなどでも同じ思考です。
上記に加えて、

「いつ切られてもおかしくない、仕事が人よりできないのだから」


自己評価を高めるには、一日一回だけでもいいから、小さい目標を立ててみて、達成したら自分で褒めてあげる、というのが良いそうです。
なぜそれが良いのかはわかりませんが・・

多分もう自分でしか高めることができない状態なのだと思います。

他人からそんなことないよ、と言われれば、「でも~だから」という否定形になってしまいます。

以前は主人も褒めてくれましたが(割りと効果的でした)、今は全然です。
多分、私が約束を守らなかったり、用事を忘れてしまったり、主人からみたら、ただただ、ダラダラと過ごしているようにしか見えないからかもしれません。

鬱気味になると布団へ行く確率が大幅に増えますしね。

なんとかしたいです。
関連記事

FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2016/02/11 10:56】 | 雑記
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可