お弁当、ご飯、家、ファッション、病気のこと(躁鬱)、筋トレ、日記などなど雑多です
最近はもっぱら、個人売買と言えばメルカリを利用しています(ヤフオクも少し利用してますが)

売るも買うもしており、最初はファッション関連オンリーの取引だったのも、ここ数日、主に和食器を中心に食器類に目が行きます。

私は元々器というものが大好きで、特に渋い和食器には目がありません。
詳しいことはよく勉強しておりませんのでわかりませんが、とにかく見た目が好みであれば何でも良いのです。

しかし好きな割りに全然買い揃えられておらず、毎日のように使用している食卓の写真の丸い中皿は、もらいものの100均の物・・

主人の茶碗は2400円くらいするもので、中々ないデザインと色合いに一目で気に入り、3日くらい悩んだ末思い切って買いました。
主人の趣味にも合う、という確信もありました。

あと小さめの、佐々木好正さんの中鉢は、これも一つ2400円という中々なお値段でしたが、ストライクだったのでこれも思い切って買いました。

それ以外は、もらいもので構成されております。

なぜか。

それは気に入った食器が中々無いからです。
あっても高すぎてちょっと・・・というのがとても多く、そうこうしているうちに7年経ってしまいました。

それから趣味に合う和食器屋が周りにないことです。
交通費かけて都内まで出てもよいが、もし何も見つからなかったらだいぶ損をしてしまう。

そこで個人売買ではどうだ?と今更、本当になぜ今まで気づかなかったのか謎ですが、メルカリで探してみることにしたのです。

きっかけはこちら。


たち吉の食器

たち吉の茶碗と皿です。

メルカリでは、メルカリアッテという直接会って取引するアプリが登場してますね。

最近利用しはじめたのですが、こちらでたまたまこれらの食器を拝見し、激安価格でお譲りいただきました。

渋好みとはだいぶかけ離れていますが、こういった感じも悪くない。
たち吉という所の食器も好きなのかもしれない。

それからというもの、メルカリで食器の検索が始まりました。

よほど気に入った物、そこそこ良くて安い物、以外は買わないように気を付けています。
増えても困りますので。

そして二番目はすぐに訪れました。


たち吉の食器(中鉢)

たち吉の中鉢です。

これはデザインもそこそこ気に入り、何と言ってもお値段が安かったです。

これで煮物は気分を変えて楽しむことができるようになりました。
渋好みとはかけ離れていますが、これはこれで良い。
早く使ってみたいのですが、あいにく今週の献立には登場しませんので来週辺りできるといいなと思っています。
関連記事

FC2blog テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2017/04/12 20:40】 | 和食器
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可