お弁当、ご飯、家、ファッション、病気のこと(躁鬱)、筋トレ、日記などなど雑多です
クッキーの次はスコーン作りにはまってしまいました。
連日で三回(三種類)作りました。

今日はバナナメイプルスコーン!
レシピは、自分!オリジナルです。

見た目はこんな風に出来ました。
まぁまぁ腹割れているんじゃないでしょうか。

20170627バナナメイプルスコーン


断面はこんな感じです。

20170627バナナメイプルスコーン断面

材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳、無塩バター、メイプルシロップ、生バナナ。

今回、塩を入れ忘れました。卵白も塗り忘れました。
そして、バナナにはレモンを入れた方が良いと思いました。
お砂糖はメイプルシロップを入れるので無しです。

分量は、塩やレモンのこともあるので、ちゃんと納得できたらレシピとして公開しようと思っています。

オーブンの温度は220度で9分→180度4分でやりました。
最初は180度8分→170度8分でやりましたが、足りず、4分くらい追加焼きすることに。
二回目は、余熱を220度にし、180度8分→170度9分でまぁまぁでしたが、なんか物足りない感じだったので、結果220度焼きになりました。
オーブンレンジはビストロです。


初回はチョコチップスコーンを作りました。

20170625チョコチップスコーン

初めて作った!という感じがしますね。
でも食感は良かったので、混ぜ方とかはクリアしてたようです。


2回目はレモンヨーグルトスコーンを作りました。

20170626レモンヨーグルトスコーン

まだまだって感じですね。
腹割れない~~とショックを受けました。

というのも、これ手早く作ったので生地の固さがちゃんとあったのにもかかわらず、糸で切ろうと悪戦苦闘してたら時間かかってしまって生地が柔らかくなってしまったんです。
そこにもう包丁で切ろう!とやったもんですから断面が潰れちゃったんですね。

糸で切る、という方法は結構技術がいりますね。
ハイパー不器用な私には向いてませんでした。

味は、砂糖入れすぎ!でした。
もっと減らしたほうが良いのと、レモンの分量を増やしたほうが美味しいなぁと思ったので、こちらもレシピが完成次第、公開しようと思っています。

次はプレーンスコーンを作ります。
最初っからやれよと思われそうですが、どうも変化球が食べたくなってしまって。

型はまだ購入できません。
主人からお許しがもらえなさそうだし・・先月の食費も超えてしまいましたしね。
お魚の本(料理本)のほうが先に欲しいかな!

型さえあればもっとスパッといけるのでもっと腹割れてくれると思うのですが・・
我慢します。


あと、スコーン作りで参考にした動画やホームページなどをご紹介します。



小麦粉とバターをすり合わせる、という動作が分かりやすかったです。
他にも色々拝見しましたが、こちらが一番参考になりました。
分量も参考にしました。


Londonのたからもの

本当に簡単!スコーンレシピ!イギリス風スコーンの作り方は

本場イギリスからお届けする「スコーン」レシピ

✣。ビスケット(スコーン)は寝かせた方がいい?(^.^)?。✣

上記4つもだいぶ参考にさせていただきました。
特に、一番下の「生地の寝かせ」についての記事は素晴らしいです。
色々明解になりました。

プレーンスコーンを作ったらまた記事にしたいと思います。
関連記事

FC2blog テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

【2017/06/27 13:34】 | その他のスイーツ&お菓子
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可