お弁当、ご飯、家、ファッション、病気のこと(躁鬱)、筋トレ、日記などなど雑多です
どうも、こんにちは。
このブログは本当に人気ないですけど、偶然こられる方も多いと思いますので最近は出来るだけ内容が薄くならないよう、記事を作りたいと思っています。

さて、ブログの更新をいつものごとく滞らせておりますが、色々作ってました。
お菓子も、頻度は落ち着いてきましたが、それでも結構作ってる方だと思います。2~3日に一回は作っています。
料理も、今のところかわらずこだわっています。ご飯写真が山のようにたまっている・・・今回はちょっと気力が充実していないので、最近の傾向を載せようと思います。
ご飯とお菓子特集はまた次の機会に。

最近やり始めたのは「パン作り」です。

20170820エピ

これはエピです。
量があってわかりにくいですね。

20170820エピ2

分かりやすい写真だとこんな感じですね。
6本できました。
パンちゃれんじ3回目です。

ハード系のパン用の小麦粉を使ったのではなく、強力粉と薄力粉のミックスです。
レシピはこちら→S&B食品レシピサイト(エピ)

「あ、そこはこだわらないんだ?」と思われると思いますが、パンは本当に初心者なので、初心者向きの扱いやすいとされている小麦粉を使っており、まだ別の小麦粉に手を出したくないんです。
その小麦粉はあとで紹介します。

まだ捏ねがうまくいってなくて、グルテンチェックの時、薄い膜ができないんですよね。
捏ねる時間は十分すぎるほどだし(一番長い時間で50分)、油脂の混ざりとかも問題ない・・というかエピには入れてないので、問題は別のところにあります。

おそらく、ですが、捏ねが強すぎる可能性が浮上してきました。
グルテンが壊れているんじゃないかなと。

薄い膜ができるのは、ピザ(まだ載せてないけど)生地を作ったときに成功してるので知ってるんです。
その時の捏ね方は、パンとは全く違うのですが、力はそこまで込めてないし、今思い出してみると生地を「丁寧に」扱った捏ね方なんです。

考えてみれば動画をちゃんとチェックしていないのでわかってないんですよね。
ということで動画をね、一つじゃなくて色々チェックしてみたらいいですね。
よし、わかった!という方は、出来ればプロっぽい人が作っている動画を探してみてください。
素人のはお菓子も料理もそうですけど、あんまりよろしくないです。
我流なので、基本からずれていますし、結構いい加減なものが多いです。初めて学ぶ人には絶対オススメできません。
料理もお菓子も基本がすごく大事で、これが出来るのと出来ないのとでは、成長スピードに差が生まれます。
効率よくステップアップしたい方は基本を大事にしてください。

ここで動画を紹介したいのですが、作りたい気持ちは高いのに、なんでか動画を見る気が湧いてこないから困っちゃいます。
グルテン形成がうまくいった!参考になった!という動画があったら貼り付けようと思っています。

ちなみに、グルテン形成がうまく出来てないのに、パンになる不思議・・
ちゃんとパンなんですよ。膨らみますし。
でも角食を作った時失敗するんじゃないかな~と思います。
これは簡単なパンだから、捏ねが失敗してもパンになっているんじゃないかなぁ。


先ほど触れた、初心者にも扱いやすい小麦粉ですが、「イーグル」を使用しています。他はカメリアがおすすめされていました。
はるゆたかが美味しいのは知ってるので、よほどはるゆたかにしようかと思いましたが、初心者向けの小麦粉があるのだから、そうではないものは難しいということですね。くせがあるということなのでしょうか?

ちょっと使ったことがないのでわからないですけど、おとなしく初心者向けのを買ってきたわけです。
慣れてきて、他の小麦粉に手を出した時にその解がわかるのでしょうね。

外国産小麦粉のイーグルですが、これはこれで美味しいですよ!THEパンって感じ。
スーパーで売っている小麦粉でも、練習にはいいですけど、薄力粉で色々美味しいのを使っているせいか鼻につくんです。
餃子の皮を作った時ですら、「くさいな・・・」と思ってしまったのでパンなんて嫌ですよ。

小麦粉には主人も母も美味しいのばっかり食べているせいか、粉がまずいとすぐ気づくんですよね・・

そんなわけでいつもの富澤商店さんにお世話になりました(毎月2回は行っている)
1㎏360円くらいでで3~6回使えるんですから安いもんでしょう。
買うより断然安いです。

長くなりましたが、続きは他のパンと肉まんです。
20170818丸パン

20170818丸パン2

チャレンジ一回目、はじめてのパンです。
丸パンがおすすめされていたので、丸パンにしました。

なるほど、作りやすい。形成も基本ですね。
それに、例えば油脂の有無、小麦粉の違いを見るのにもとってもいいパンだと思いました。
グルテン形成が成功すればもっと変化があるのでしょうか?


20170819チーズとバジルの丸パン

20170819チーズとバジルの丸パン2

チャレンジ2回目。バジルとチーズの丸パンです。

こちらはですね、管理栄養士と調理師の資格を持つ方のレシピなんですけど、パンを作り慣れていらっしゃるんですね。
配合が素晴らしかったです。

レシピ→rieのクックCOOKクック

とっても美味しいですよ。ぜひ美味しい小麦粉で作られてください。
私はふわもちになりました。

ちなみに私のパンですけど、見た目は思い切り失敗していますね。
クープ(切れ目を入れて模様を作る)がですね、ただの切れ目になってるんですよね。なにこれ(笑)
切れ味の悪いカッターでやったんですけど、切れないから何度も刃を入れてしまった。

そんなんじゃ、クープナイフを持ってたとしても失敗してるでしょうね。
包丁といでちょっと練習します。
あと、グルテン形成がうまくいってないので窯のびが悪いせいもありそうですね。
膨らんでくれないと裂けませんし。


20170814肉まん

20170814肉まん2

初肉まんです。

小麦粉は薄力粉なんですよ。
それでもたんぱく質含有量が多い方が向いてる気がしたのでスーパーバイオレットは外しました。
ドルチェが適当なんじゃないかなぁと思ったんですけど、うち、ドルチェ使い過ぎなんで減りがすごい。
あんまり減らしたくなかったので、どら焼き用に買った「特宝笠」を使ってみました。

作り比べてみないとはっきりとは申し上げられないのですが、特宝笠でも、全然いい!
でも多分ドルチェのほうが中華まんぽくなるだろうなぁ・・

なんで薄力粉なのに膨らんでいるのかというと、ドライイーストの他にベイキングパウダーが入っているからなんですね。
多分、イーストだけだと薄力粉ではそこまで膨らむかどうか・・やってみてないのでわからないですけど、イーストのみのレシピは大体強力粉か、薄力粉と強力粉を混ぜるなどしてますね。

ただ、ベーキングパウダーは水分が入った時点で効力が進むので、手早く生地を作らなくてはいけません。
時間が経てば経つほど、膨らみが悪くなります。それはスコーンを作られている方ならよくご存じでしょう。

中華まんはイーストも入っているので醗酵させる時間もあります。
醗酵させていたりベンチタイムをとったりしている間にも、ベーキングパウダーの効力が失われていくのです。
なので生地作りは手早くささっと。捏ねも、ぱぱっと。
包む作業も手早くが、鉄則です。

ちなみに捏ねは強力粉よりずっと簡単ですので失敗は少ないと思います。


20170816肉まん3

20170816肉まん4

20170816肉まん2

肉まん二回目です。
一回目よりふかふかにしました。

というのは、醗酵時間を延ばしたからです。
レシピを紹介しようと思いましたが、醗酵時間が短すぎるので訂正箇所が多くやめました。

あんは火を通さず生のまま包みます。
豚ひき肉、軽く下茹でした白菜、長ねぎ、筍の水煮が入っています。

味付けは、醤油、砂糖、酒(ある人は紹興酒)、オイスターソース、ごま油、甜麺醤少々、ラード。
砂糖を多くすると、売っている紀文の肉まんに近い感じになるかな?
八丁味噌を入れてもいいと思います。

皮にもラードが仕込まれています。
うまみが増しますのでおすすめです。
特に皮をつやっとさせたい場合は入れてください。
ラードじゃなくてもサラダ油でも代用はできそうですが、うまみは増しません。

あと混ぜすぎるとあんが固まってばらけてくれないので、混ぜすぎは注意です。


20170814手打ちうどん

20170814うどん粉

手打ちうどんです。
きしめんを作ったわけではないです(笑)

主人に生地を踏んでもらって、伸ばすのは私がやったんですけど、どう見ても伸ばし過ぎです。
しかも麺棒の長さ足りない。



伸ばし方です。
文字で書かれててもイメージが難しいでしょう。
これを見てわかりました。

こんなに鮮やかには出来ませんでしたけど、生地の扱い方とか、角を延ばす、辺を延ばす、というのがちゃんとできました。伸ばし過ぎたけど・・

麺切りは主人にやってもらいました。
麺切り包丁はないので、普通の包丁です。
でもさすが主人といったところで、器用なせいか、麺の太さ同じΣ( ̄ロ ̄;
本当に、初めてなのかい・・?
私だったらもっとばらけたでしょうね。

で、味はというと、小麦粉が美味しかったせいで、食べれはしました。

そう、「食べれは」したんです。

コシが甘いのと麺の伸ばし過ぎがダメでしたね。
特に麺の伸ばし過ぎがだめですね。あ、私が全部台無しにしたんですか・・?

レシピは、まだ研究中ということで少し上達してきたら紹介します。
今言えることは、季節によって塩分の配合量が変わるということです。夏場は多く入れます。
理由は調べてないのでわかりません!!(←おい)


以上、最近の粉ものご飯編(?)でした。


追記を閉じる▲
20170818丸パン

20170818丸パン2

チャレンジ一回目、はじめてのパンです。
丸パンがおすすめされていたので、丸パンにしました。

なるほど、作りやすい。形成も基本ですね。
それに、例えば油脂の有無、小麦粉の違いを見るのにもとってもいいパンだと思いました。
グルテン形成が成功すればもっと変化があるのでしょうか?


20170819チーズとバジルの丸パン

20170819チーズとバジルの丸パン2

チャレンジ2回目。バジルとチーズの丸パンです。

こちらはですね、管理栄養士と調理師の資格を持つ方のレシピなんですけど、パンを作り慣れていらっしゃるんですね。
配合が素晴らしかったです。

レシピ→rieのクックCOOKクック

とっても美味しいですよ。ぜひ美味しい小麦粉で作られてください。
私はふわもちになりました。

ちなみに私のパンですけど、見た目は思い切り失敗していますね。
クープ(切れ目を入れて模様を作る)がですね、ただの切れ目になってるんですよね。なにこれ(笑)
切れ味の悪いカッターでやったんですけど、切れないから何度も刃を入れてしまった。

そんなんじゃ、クープナイフを持ってたとしても失敗してるでしょうね。
包丁といでちょっと練習します。
あと、グルテン形成がうまくいってないので窯のびが悪いせいもありそうですね。
膨らんでくれないと裂けませんし。


20170814肉まん

20170814肉まん2

初肉まんです。

小麦粉は薄力粉なんですよ。
それでもたんぱく質含有量が多い方が向いてる気がしたのでスーパーバイオレットは外しました。
ドルチェが適当なんじゃないかなぁと思ったんですけど、うち、ドルチェ使い過ぎなんで減りがすごい。
あんまり減らしたくなかったので、どら焼き用に買った「特宝笠」を使ってみました。

作り比べてみないとはっきりとは申し上げられないのですが、特宝笠でも、全然いい!
でも多分ドルチェのほうが中華まんぽくなるだろうなぁ・・

なんで薄力粉なのに膨らんでいるのかというと、ドライイーストの他にベイキングパウダーが入っているからなんですね。
多分、イーストだけだと薄力粉ではそこまで膨らむかどうか・・やってみてないのでわからないですけど、イーストのみのレシピは大体強力粉か、薄力粉と強力粉を混ぜるなどしてますね。

ただ、ベーキングパウダーは水分が入った時点で効力が進むので、手早く生地を作らなくてはいけません。
時間が経てば経つほど、膨らみが悪くなります。それはスコーンを作られている方ならよくご存じでしょう。

中華まんはイーストも入っているので醗酵させる時間もあります。
醗酵させていたりベンチタイムをとったりしている間にも、ベーキングパウダーの効力が失われていくのです。
なので生地作りは手早くささっと。捏ねも、ぱぱっと。
包む作業も手早くが、鉄則です。

ちなみに捏ねは強力粉よりずっと簡単ですので失敗は少ないと思います。


20170816肉まん3

20170816肉まん4

20170816肉まん2

肉まん二回目です。
一回目よりふかふかにしました。

というのは、醗酵時間を延ばしたからです。
レシピを紹介しようと思いましたが、醗酵時間が短すぎるので訂正箇所が多くやめました。

あんは火を通さず生のまま包みます。
豚ひき肉、軽く下茹でした白菜、長ねぎ、筍の水煮が入っています。

味付けは、醤油、砂糖、酒(ある人は紹興酒)、オイスターソース、ごま油、甜麺醤少々、ラード。
砂糖を多くすると、売っている紀文の肉まんに近い感じになるかな?
八丁味噌を入れてもいいと思います。

皮にもラードが仕込まれています。
うまみが増しますのでおすすめです。
特に皮をつやっとさせたい場合は入れてください。
ラードじゃなくてもサラダ油でも代用はできそうですが、うまみは増しません。

あと混ぜすぎるとあんが固まってばらけてくれないので、混ぜすぎは注意です。


20170814手打ちうどん

20170814うどん粉

手打ちうどんです。
きしめんを作ったわけではないです(笑)

主人に生地を踏んでもらって、伸ばすのは私がやったんですけど、どう見ても伸ばし過ぎです。
しかも麺棒の長さ足りない。



伸ばし方です。
文字で書かれててもイメージが難しいでしょう。
これを見てわかりました。

こんなに鮮やかには出来ませんでしたけど、生地の扱い方とか、角を延ばす、辺を延ばす、というのがちゃんとできました。伸ばし過ぎたけど・・

麺切りは主人にやってもらいました。
麺切り包丁はないので、普通の包丁です。
でもさすが主人といったところで、器用なせいか、麺の太さ同じΣ( ̄ロ ̄;
本当に、初めてなのかい・・?
私だったらもっとばらけたでしょうね。

で、味はというと、小麦粉が美味しかったせいで、食べれはしました。

そう、「食べれは」したんです。

コシが甘いのと麺の伸ばし過ぎがダメでしたね。
特に麺の伸ばし過ぎがだめですね。あ、私が全部台無しにしたんですか・・?

レシピは、まだ研究中ということで少し上達してきたら紹介します。
今言えることは、季節によって塩分の配合量が変わるということです。夏場は多く入れます。
理由は調べてないのでわかりません!!(←おい)


以上、最近の粉ものご飯編(?)でした。

FC2blog テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2017/08/21 16:26】 | パン、麺
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可